読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Knowledge

オープンソースで情報共有のサービス「Knowledge」を作っています。ブログでは、サービスの説明や開発で得た情報などを書いていきます。https://information-knowledge.support-project.org

Knowledge についてのインフォメーションを載せるサイトを作りました

今まで、このブログで、Knowledgeのインフォメーションを書いていたのですが、 自分で作ってるモノを、自分で使わないのは説得力が無いような気がしたので、 インフォメーションをKnowledgeを使って発信していこうと思っています。

以下のURLにインフォメーションページを作成しましたので、リリース情報などは そちらを参照願います。

↓↓↓↓↓↓

https://service-knowledge.support-project.org/open.knowledge/list

Release Knowledge v1.8.0 Stable

はじめに

  • v1.8.0の安定版をリリースします

Release Release v1.8.0 · support-project/knowledge · GitHub

追加機能(v1.7.0からの変更点)

  • タイトル/トップページのカスタマイズ(管理者機能)
  • イベント告知機能
  • 添付ファイルの上限を変更可能にした(管理者機能)
  • 絵文字や他の記事へのリンクのオートコンプリート編集が可能になった
  • UIデザインの調整
  • バグフィックス

バージョンアップの方法

  • knowledge.warを上書きしてtomcatを再起動すれば自動でバージョンアップします
  • 起動時にデータベースの更新などを自動で実行しています
  • tomcatの再起動の前に、データベースのバックアップを取得をオススメします
    • データベースのバックアップがあれば、データ復元後、バージョンアップ前の knowledge.warに戻すことが可能です

Knowledgeにアンケート機能を追加してみました

Knowledgeにアンケート機能をつけてみました。 来週、勉強会を開催するのですが、アンケートも取得できると集計が楽なので、なんとか間に合わせました🙂 よかったら、使ってみてフィードバックください。

アンケート機能をつけてみた - Knowledge

リリースは、v1.8をStableリリースした後の、v1.9系に含めようと思ってます。 (v1.8が安定稼働しているので、そろそろStableにする)

あと、レイアウトも少しいじってみました。このへんもフィードバックください。

Knowledge v1.8.0 pre3 をリリースしました

はじめに

  • イベントの告知機能を追加しましたので、 v1.8.0 pre3 としてプレリリースします
    • v1.8.0 に追加予定の機能は全て揃いました
    • v1.8.0 pre3で問題がなければ、v1.8.0として正式リリースします

追加機能

  • イベント告知機能の追加
    • 登録する種類を「event」にすると、イベント告知になります
    • イベントでは、「開始日時」「参加可能人数」「場所」を登録します
    • 登録したイベントは、トップページのカレンダーに表示されます
    • イベントを見たユーザは、参加登録/参加キャンセルできます
    • 参加者は一覧で確認できます
    • 参加登録の際に、参加可能人数を超えていると、キャンセル待ちになります
    • 参加登録があると、開催者(=登録者)にメールで通知が届きます
    • キャンセル待ちになった後、キャンセルが出て参加可能になった場合に、メール通知が届きます
    • 参加予定、キャンセル待ち、ストックした(≒興味ある)イベントの開催日時が近づくと、メールで通知を出します
      • 日曜に、今週開催予定のものを通知します
      • 当日に開催予定のものを通知します
      • 開催まで30分を切った際に通知します

バージョンアップの方法

  • knowledge.warを上書きしてtomcatを再起動すれば自動でバージョンアップします
  • 起動時にデータベースの更新などを自動で実行しています
  • tomcatの再起動の前に、データベースのバックアップを取得をオススメします
    • データベースのバックアップがあれば、データ復元後、バージョンアップ前の knowledge.warに戻すことが可能です

Knowledge イベント告知機能を作成してみました

社内で勉強会が活発に開催されて、発表資料がKnowledgeに掲載されるようになりました。 そんななか、勉強会の開催通知/参加登録の仕組みが欲しいという要求が出たので作ってみました。

詳細は、以下のリンクを参照してください。

[開催通知] #1 ○○定期勉強会 - Knowledge

デモ & テスト環境にデプロイしたので、使ってみて何かおかしいところがあればご連絡下さい。

  • デモ & テスト環境へのリンク

Knowledge - Free knowledge base system

Knowledge v1.8.0 pre2 をリリースしました

はじめに

  • 機能追加といくつかのバグフィックスを行いました
  • v1.8.0 pre2 としてプレリリースをします

対応内容

  • テキストの編集エリアで、コピーした画像を直接貼り付けられるようにしました
    • 貼り付けた画像は、本文の中で表示されます
  • 管理者は、トップページやナビゲーションバーのテキストなどをカスタマイズできるようになります
    • 複数のKnowledgeを起動している場合に、区別がつくようにできます
  • 不具合修正( #643, #644 )

バージョンアップの方法

  • knowledge.warを上書きしてtomcatを再起動すれば自動でバージョンアップします
  • 起動時にデータベースの更新などを自動で実行しています
  • tomcatの再起動の前に、データベースのバックアップを取得をオススメします
    • データベースのバックアップがあれば、データ復元後、バージョンアップ前の knowledge.warに戻すことが可能です

おわりに

  • 不具合などあればご連絡ください
  • お気軽にissue登録をお願いします

Knowledge v1.8.0 pre1 をリリースしました

はじめに

  • 機能追加/バグフィックスを行いましたので、プレリリース版としてリリースします
  • 最新機能を使いたい人は、プレリリース版をご利用ください

対応内容

  • クリップボードから画像を直接アップロードできるようにしました
  • タイトルページや、画面上部のサービス名のカスタマイズできるようにしました
    • 複数のチームでKnowledgeを稼働しているような場合に、どの環境にアクセスしているかわかるようになります
  • 添付ファイルの最大容量を変更可能にしました(最大300MBまで)
  • 編集画面でのオートコンプリート選択ができるようにしました
    • : を入力すると、絵文字選択ができる
    • # を入力すると、他の記事へのリンクを選択できる
  • UIの調整
  • バグフィックス

対応内容詳細

バージョンアップの方法

  • knowledge.warを上書きしてtomcatを再起動すれば自動でバージョンアップします
  • 起動時にデータベースの更新などを自動で実行しています
  • tomcatの再起動の前に、データベースのバックアップを取得をオススメします
    • データベースのバックアップがあれば、データ復元後、バージョンアップ前の knowledge.warに戻すことが可能です

おわりに

  • 不具合などあればご連絡ください
  • お気軽にissue登録をお願いします