読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Knowledge

オープンソースで情報共有のサービス「Knowledge」を作っています。ブログでは、サービスの説明や開発で得た情報などを書いていきます。https://support-project.org/knowledge_info/index

Knowledge - Release v1.6.0 をリリースしました

はじめに

  • Release v1.6.0 Pre4のプレリリースにて致命的な不具合などが無く安定稼働しています
  • そこで、Release v1.6.0として正式にリリースします

対応内容

  • Release v1.6.0 Pre4 から機能面の変更はありません
    • バージョンの表記を更新しているのみ

v1.6.0 の注意事項

  • v1.6.0では、添付したファイルがスライド(PDFやPowerPoint)の場合、スライドショーで表示する機能を追加しています
  • スライドショーを作成する処理の中で、PDFやPowerPointから画像を抽出していますが、この処理が、稼働しているサーバーの環境によって失敗することがあります
  • 日本語が書かれているスライドを抽出するために、サーバーの環境に日本語の環境が必要です
    • MacWindowsといったOSの方が、日本語のスライドについてはエラーになることが少ないです
  • 日本語環境でご利用の場合、サーバーを動かしているOSに日本語環境の準備をお願いします

バージョンアップ方法

  • knowledge.warを上書きしてtomcatを再起動すれば自動でバージョンアップします
  • 起動時にデータベースの更新などを自動で実行しています

おわりに

  • 不具合などあればご連絡ください
  • お気軽にissue登録をお願いします

Knowledge - Release v1.6.0 Pre4 をリリースしました

information

はじめに

  • バージョン v1.6.0 pre3で提供した数式表示をMarkdown内に記述する方法を再度変更しました
  • 動作確認に協力いただけるかたは、プレリリースの適用をお願いします

対応内容

  • 数式の記載方法を変更しました
    • '$$' で囲んだ部分の複数行の場合の\をエスケープしない
      • Markdownではエスケープ文字であるが、$$ブロックは特別にエスケープしないようにした
    • コードブロック ```math の中の数式のパース方法を変更
  • 数式の表示は、デモサイトの以下のURLを参照してください

対応内容詳細(issue)

  • latex 数式の表示 #469

バージョンアップ方法

  • knowledge.warを上書きしてtomcatを再起動すれば自動でバージョンアップします
  • 起動時にデータベースの更新などを自動で実行しています

ダウンロード

おわりに

不具合などあればご連絡ください お気軽にissue登録をお願いします

Knowledge - Release v1.6.0 Pre3 をリリースしました

はじめに

  • バージョン v1.6.0 pre2で提供した、数式表示をMarkdown内に記述する方法を変更しました
  • 動作確認に協力いただけるかたは、プレリリースの適用をお願いします

対応内容

  • 数式の記載方法を変更しました
    • '$$' で囲むとブロック表示
    • '$'で囲むとインライン表示
    • コードブロック ```math の中は、直接数式を記載(上記の'$'が必要無し)
  • 数式の表示は、デモサイトの以下のURLを参照してください

対応内容詳細(issue)

  • latex 数式の表示 #469

バージョンアップ方法

  • knowledge.warを上書きしてtomcatを再起動すれば自動でバージョンアップします
  • 起動時にデータベースの更新などを自動で実行しています

ダウンロード

おわりに

不具合などあればご連絡ください お気軽にissue登録をお願いします

Knowledge - Release v1.6.0 Pre2 をリリースしました

information

はじめに

  • バージョン v1.6.0 pre1の不具合を修正し、ついでに少し機能追加しました
  • バージョン v1.6.0 pre2としてリリースします
  • 動作確認に協力いただけるかたは、プレリリースの適用をお願いします

対応内容

  • v1.6.0提供予定のスライドショー機能に不具合があったため修正
    • PowerPointのファイル(*.pptx)が正しく処理されていませんでした
  • Markdownの中に #記事の番号 で、他の記事にリンクが生成されるようにした
  • 数式表示に対応しました
    • コードブロックで mathを指定し、MathJax形式で数式を記載できます

```math $E = mc2$ ```

対応内容詳細(issue)

  • パワーポイントからスライド表示をするとエラーが発生 #471
  • スライド解析待ち画像が表示されない #470
  • latex 数式の表示 #469
  • 記事IDによる記事同士のリンク #436

バージョンアップ方法

  • knowledge.warを上書きしてtomcatを再起動すれば自動でバージョンアップします
  • 起動時にデータベースの更新などを自動で実行しています

おわりに

不具合などあればご連絡ください お気軽にissue登録をお願いします

Knowledge - Release v1.6.0 Pre1 をリリースしました

はじめに

  • バージョン v1.6.0 のプレリリースを行います
  • 動作確認に協力いただけるかたは、プレリリースの適用をお願いします

対応内容

  • v1.6.0 での大きな変更はスライドショー表示です
    • 添付ファイルがPDF/PowerPointの場合、スライドショー表示を本文の中に埋め込めるようにしました
    • ナレッジの表示画面のレイアウトも少し変更しています
    • Knowledgeのサーバー環境に「日本語」の環境が無いと、日本語を含むファイルをスライドショーに変換できません(日本語のフォントが必要)
  • その他、軽微なバグ修正を行っています

スライド表示のサンプル

対応内容詳細(issue)

  • Markdownにアップロードした画像を表示したら、添付ファイルの一覧に表示しないでほしい #123
  • PDFやPowerPointを添付し、スライドを表示 #172
  • 検索でInternalServerErrorが発生することがある #219
  • グループメンバーの一括登録 #434
  • 登録時の公開範囲のデフォルト値を変更できることをどこかに表示 #435
  • ALL USERS グループの権限がデフォルトは不参加になっている #437
  • 検索でキーワードによりエラーが発生する #439
  • bookmark での URL が小さい #443
  • 添付ファイルの数が増えるとうっとうしい #445
  • システム設定ページの誤字 #449
  • Webhookの設定について(Slackへの連携の対応) #454

バージョンアップ方法

  • knowledge.warを上書きしてtomcatを再起動すれば自動でバージョンアップします
  • 起動時にデータベースの更新などを自動で実行しています

おわりに

不具合などあればご連絡ください お気軽にissue登録をお願いします

Knowledge - Release v1.5.0 をリリースしました

information

はじめに

  • Release v1.5.0 Pre1のプレリリースにて不具合などが無く安定稼働していますので、Release v1.5.0として正式にリリースします

github.com

対応内容

  • Release v1.5.0 Pre1から機能面の変更はありません
    • バージョンの表記を更新しているのみです

バージョンアップ方法

  • knowledge.warを上書きしてtomcatを再起動すれば自動でバージョンアップします
  • 起動時にデータベースの更新などを自動で実行しています

おわりに

不具合などあればご連絡ください お気軽にissue登録をお願いします

Knowledge - Release v1.5.0 Pre1 をリリースしました

information

はじめに

  • いくつかの issue に対応したため、バージョン v1.5.0 をリリースしようと考えています
  • そのために、まずはプレリリースを出そうと思います
  • 動作確認に協力いただけるかたは、プレリリースの適用をお願いします

対応内容

  • v1.5.0 での大きな変更は以下の2点です
  • メールでKnowledgeへ投稿
    • メールで投稿用のメールアドレスを1つ用意し、そこに届いたメールをKnowledgeのサービスが受信し投稿します
    • メーリングリストに届いた内容を、自動でKnowledgeに投稿するといった使い方を想定しています
    • サービスが受信したメールは、メールボックスから削除します
      • 受信専用のメールアドレスを用意してください
  • 新規投稿投稿時の公開範囲のデフォルトを設定できるようにした
    • アカウントの設定メニューでデフォルトの公開範囲を設定します
    • 設定しない場合のデフォルトは「非公開」になります
      • 今までは「公開」だったので注意してください
  • その他、多くのバグ修正を行っています

対応内容詳細(issue)

  • 公開範囲のデフォルトを設定 #61
  • メールでナレッジに投稿 #86
  • キーワードに関する質問 #246
  • 共同編集時に編集不可能になる #256
  • 他ユーザーの記事を編集すると投稿者表示が変わってしまう #369
  • メールからの投稿時に添付ファイルがあった場合に添付ファイルを追加する #394
  • メールからの投稿時の投稿者の制御 #395
  • 「グループ一覧」を選択した場合の表示の変更 #399
  • 公開範囲をデフォルトは「非公開(自分のみ)」に変更する #406
  • ファイルサーバへのリンク #408
  • 公開範囲のデフォルトの設定 #409
  • コード表示内で「&」を入力すると「&amp」と表示される #410
  • 公開範囲を絞っている場合、添付ファイルの中身を検索する場合に登録者しか検索できない #415
  • 公開先選択ダイアログのタイトルがおかしい #417
  • メールから投稿時でHTMLメールだったとき、投稿通知にHTMLタグが書かれてしまう #420
  • BookmarkコンテンツでURLに日本語が入っているとパース失敗 #422
  • ユーザの設定ページのUX改善 #426
  • 管理者によるユーザの削除の際に、今までの投稿を残す選択を入れる #429

バージョンアップ方法

  • knowledge.warを上書きしてtomcatを再起動すれば自動でバージョンアップします
  • 起動時にデータベースの更新などを自動で実行しています

おわりに

不具合などあればご連絡ください お気軽にissue登録をお願いします