読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Knowledge

オープンソースで情報共有のサービス「Knowledge」を作っています。ブログでは、サービスの説明や開発で得た情報などを書いていきます。https://information-knowledge.support-project.org

Release v1.7.0 pre5 をリリースしました

はじめに

  • v1.7.0のリリース候補版です
    • v1.7.0pre4から、下記の変更を行っています
  • プレリリースの形でリリースし、問題がなければ正式リリースします
  • 動作確認に協力いただけるかたは、プレリリースの適用をお願いします

対応内容(pre4からの変更点)

  • 絵文字が表示できなくなっていたところを修正
    • Javascript / Stylesheet を minifyしたとき、絵文字が動かなくなっていた
  • その他軽微な修正

バージョンアップ方法

  • knowledge.warを上書きしてtomcatを再起動すれば自動でバージョンアップします
  • 起動時にデータベースの更新などを自動で実行しています

おわりに

  • 不具合などあればご連絡ください
  • お気軽にissue登録をお願いします

Release v1.7.0 pre4 をリリースしました

はじめに

  • v1.7.0のリリース候補版です
    • v1.7.0pre3から、下記の変更を行っています
  • プレリリースの形でリリースし、問題がなければ正式リリースします
  • 動作確認に協力いただけるかたは、プレリリースの適用をお願いします

対応内容(pre3からの変更点)

バージョンアップ方法

おわりに

  • 不具合などあればご連絡ください
  • お気軽にissue登録をお願いします

Knowledge - Release v1.7.0 pre3 をリリースしました

はじめに

  • v1.7.0のリリース候補版です
    • v1.7.0pre2から軽微な不具合を修正しています
  • プレリリースの形でリリースし、問題がなければ正式リリースします
  • 動作確認に協力いただけるかたは、プレリリースの適用をお願いします

対応内容(pre2からの変更点)

  • インラインのコードがブロック表示になってしまう場合があったので修正しました
  • メール通知で「更新」を「新規登録」と判定してしまっていたので修正

バージョンアップ方法

  • knowledge.warを上書きしてtomcatを再起動すれば自動でバージョンアップします
  • 起動時にデータベースの更新などを自動で実行しています

おわりに

  • 不具合などあればご連絡ください
  • お気軽にissue登録をお願いします

Knowledge - Release v1.7.0 pre2 をリリースしました

はじめに

  • v1.7.0のリリース候補版です
  • プレリリースの形でリリースし、問題がなければ正式リリースします
  • 動作確認に協力いただけるかたは、プレリリースの適用をお願いします

対応内容

バージョンアップ方法

  • knowledge.warを上書きしてtomcatを再起動すれば自動でバージョンアップします
  • 起動時にデータベースの更新などを自動で実行しています

おわりに

  • 不具合などあればご連絡ください
  • お気軽にissue登録をお願いします

Knowledge - Release v1.7.0 pre1 をリリースしました

はじめに

  • 下書き保存機能を作る中で、編集画面のUIを変更しました
  • いったんプレリリースの形でリリースし、UIに対する反応を見ようと思います
  • 動作確認に協力いただけるかたは、プレリリースの適用をお願いします

対応内容

バージョンアップ方法

  • knowledge.warを上書きしてtomcatを再起動すれば自動でバージョンアップします
  • 起動時にデータベースの更新などを自動で実行しています

おわりに

  • 不具合などあればご連絡ください
  • お気軽にissue登録をお願いします

Knowledge - Release v1.6.0 をリリースしました

はじめに

  • Release v1.6.0 Pre4のプレリリースにて致命的な不具合などが無く安定稼働しています
  • そこで、Release v1.6.0として正式にリリースします

対応内容

  • Release v1.6.0 Pre4 から機能面の変更はありません
    • バージョンの表記を更新しているのみ

v1.6.0 の注意事項

  • v1.6.0では、添付したファイルがスライド(PDFやPowerPoint)の場合、スライドショーで表示する機能を追加しています
  • スライドショーを作成する処理の中で、PDFやPowerPointから画像を抽出していますが、この処理が、稼働しているサーバーの環境によって失敗することがあります
  • 日本語が書かれているスライドを抽出するために、サーバーの環境に日本語の環境が必要です
    • MacWindowsといったOSの方が、日本語のスライドについてはエラーになることが少ないです
  • 日本語環境でご利用の場合、サーバーを動かしているOSに日本語環境の準備をお願いします

バージョンアップ方法

  • knowledge.warを上書きしてtomcatを再起動すれば自動でバージョンアップします
  • 起動時にデータベースの更新などを自動で実行しています

おわりに

  • 不具合などあればご連絡ください
  • お気軽にissue登録をお願いします

Knowledge - Release v1.6.0 Pre4 をリリースしました

はじめに

  • バージョン v1.6.0 pre3で提供した数式表示をMarkdown内に記述する方法を再度変更しました
  • 動作確認に協力いただけるかたは、プレリリースの適用をお願いします

対応内容

  • 数式の記載方法を変更しました
    • '$$' で囲んだ部分の複数行の場合の\をエスケープしない
      • Markdownではエスケープ文字であるが、$$ブロックは特別にエスケープしないようにした
    • コードブロック ```math の中の数式のパース方法を変更
  • 数式の表示は、デモサイトの以下のURLを参照してください

対応内容詳細(issue)

  • latex 数式の表示 #469

バージョンアップ方法

  • knowledge.warを上書きしてtomcatを再起動すれば自動でバージョンアップします
  • 起動時にデータベースの更新などを自動で実行しています

ダウンロード

おわりに

不具合などあればご連絡ください お気軽にissue登録をお願いします