読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Knowledge

オープンソースで情報共有のサービス「Knowledge」を作っています。ブログでは、サービスの説明や開発で得た情報などを書いていきます。https://information-knowledge.support-project.org

Knowledge - Release v0.5.3 リリースしました

はじめに

  • PreRelease 1 〜 4 までの内容を正式にリリースします

Release v0.5.3

対応内容

  • ユーザのLDAP認証 #8
  • 検索機能強化 #42
  • IE11で添付ファイル(日本語)のファイル名が文字化けする #58
  • 「公開」であってもログイン必須に #60
  • タグの選択 #62
  • メール通知が届かない #64
  • HTML Titleに記事タイトルを含める #65
  • コードブロックの中では<>を許すように変更 #66
  • 記事作成者以外にも編集ができるような機能が欲しい #43
  • ALL USERS グループの作成 #67
  • タグが数文字でスクロールして消えてしまう #74
  • 通知メールはまとめて出す #75
  • マークダウンのパース処理でエラーが発生する事がある #77
  • Group の作成でグループに属するメンバーを Group 作成者側で自由に設定 #63

説明

  • ユーザのLDAP認証 #8

    • Ldapを使った認証に対応しました
    • BaseDNが固定なので、OUがツリー状に存在する環境ではログインできるユーザが同じOUに属するものになっています(制限)
  • 検索機能強化 #42

    • キーワードとタグ(OR検索)ができます
    • タグはフィルタのようにAND検索で絞り込んでいくようにしたほうが良いという意見があり、AND検索に変更の予定です
  • 「公開」であってもログイン必須に #60

    • 社内で利用時に、ログインを必須にしたいという要望があるのでそれに対応しました
    • 「設定」→「システム設定」で「公開情報などには、ログインしなくてもアクセス可能」かどうかを切り替えるようにしています
      • 公開情報などには、ログインしなくてもアクセス可能
      • 全ての機能には、ログインしないとアクセス不可
  • タグの選択 #62

    • ナレッジを登録時のタグの選択を登録済のデータから選択可能にしました
  • 記事作成者以外にも編集ができるような機能が欲しい #43

    • ナレッジを編集できるのは「登録者」のみであったが、共同で編集できるユーザを選択可能にした
  • ALL USERS グループの作成 #67

    • 全てのユーザが所属する「ALL USERS」のグループを用意しました
      • 全てのユーザで編集可能なナレッジを作成するといった時に使います
  • Group の作成でグループに属するメンバーを Group 作成者側で自由に設定 #63

    • 公開範囲を [保護] にすることでグループ管理側が任意のユーザを追加できるようにしました

おわりに

  • 不具合などあればご連絡ください